asami's blog
ニュースや芸能など気になるトレンド情報をお届け
事件

【顔画像】宇津慎史の経歴プロフ|京大卒の超高学歴だった!アルプスの森代表

【顔画像】宇津慎史の経歴プロフ|京大卒の超高学歴だった!アルプスの森代表

障害児や障害者の児童発達支援・放課後等デイサービスを行う「アルプスの森」。

その施設で10代の利用者に対して暴行を加えたとして、施設を運営する代表者3名が逮捕されました。

今回はその中で施設の代表である宇津慎史容疑者について調査しました。

放課後等デイサービス「アルプスの森」での暴行事件

大阪府吹田市の放課後等デイサービス施設「アルプスの森」で、

利用者である少年に暴行を加えたとして、施設の代表3人が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、同施設の代表である宇津慎史容疑者(60歳)

代表の兄で社員の宇津雅美容疑者(65)ら3人です。

3人は、2023年2~3月にかけて、施設内で15歳だった利用者の少年を3人がかりで殴ったり床にたたきつけたした疑いがもたれています。

その様子が防犯カメラに残されていたことがきっかけで今回の逮捕に繋がりました。

被害者は分かっているだけでも2人で、

防犯カメラには、2か月で10回以上も暴行された様子が写っていたということです。

少年2人は重度の知的障害で、被害を申告する事ができなかったそうです。

そこを分かっていての暴行だとしたら酷すぎますね・・。

この施設の代表である宇津慎史容疑者はどんな人物なのでしょうか?


【顔画像】宇津慎史のプロフィールや経歴

  • 名前:宇津慎史(うづ しんじ)
  • 年齢:60歳(2023年11月時点)
  • 職業:「アルプスの森」の施設運営会社「ミヤビ」の代表
  • 学歴:京都大学大学院資源工学科卒業(1994年)
         京都大学大学院社会工学専攻の博士課程修了(2012年)

高学歴な人物のようですね。

大学卒業後は(株)間組に入社し、ダム現場や世界中の建設現場で地盤の問題に取り組んでいたようです。

また岩の力学連合会で

  • 論文賞(2012年)
  • 技術賞(2016年)

を受賞した過去もあるようです。


2022年には死亡事故も発生

この施設は2022年にもニュースになっていました。

施設の利用者だった当時13歳の男の子が、送迎バスで施設の前に着いた際、走り出してしまい行方不明に。その後男の子は1週間後近くの川で死亡しているのが見つかりました。

この事故が起きた後も「アルプスの森」は1日も運休せず、通常通り施設運営を続けていて、充分な安全対策を講じていないということです。

追記

警察は、送迎の際の取り決めを守らず利用者を死亡させたとして、

2023年12月12日、宇津慎史容疑者と兄の雅美容疑者を再逮捕する方針を固めました。


世間の反応は?

この事件で世間の反応はどのようなものだったのでしょうか?

どのコメントも許せないなど、今回の事件に関心を寄せていました。

こんな酷い事件は起きてはならないことです。

被害に遭った方はもちろん、ご家族の心のケアが第一ですね。


まとめ

今回は障害者施設「アルプスの森」で起きた暴行事件で逮捕された宇津慎史容疑者について調査しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。