asami's blog
ニュースや芸能など気になるトレンド情報をお届け
歌手・アーティスト

呂布カルマの降伏論が非難殺到!戦争の軽視発言に哀れなラッパーと揶揄!

コメンテーターとしても活躍しているラッパーの呂布カルマさん。

そんな彼がテレビ番組で発言した内容が物議を醸しています。

今回はその発言内容がどんなものだったのか、世間の声もまとめてみました。

ウクライナに「とっとと降伏しろよ」発言!

https://twitter.com/News_ABEMA/status/1515970047478427648

2022年4月18日「ABEMA」で放送された『変わる報道番組#アベプラ』に出演したカルマさん

この日はウクライナは戦うべきか、降伏するべきかを討論しました。

意見を求められたカルマさんは、
「僕はもう全然、とっとと降伏しろよ派なんですけど。もう早い段階から」

と発言して物議を醸しました。

https://twitter.com/iwata910/with_replies

この発言に政治学者の岩田温さんは、

「戦争に負けたあるいは降伏した後に、虐殺されたあるいは婦女暴行されたという事件が起こっている。戦わないで降伏してしまえばウクライナの人たちは幸せになれるんだという議論は、歴史をあまりにも軽視している」

と反論した。

このカルマさんの発言が世間の反感を買うことになりました・・・


呂布カルマの降伏論に批判殺到!

このカルマさんの発言にネット上では批判が殺到しました。

《炎上目的じゃなくてガチで発言してるなら、かなり恐ろしいな。言葉と思考がミニマム級の哀れなラッパーとしか思えない》

ネット上では厳しい声が上がっていました。

カルマさんの発言は、戦争をケンカと表現していることなど、戦争を軽視していると思われてしまったようですね。

それがカルマさんのスタイルなのかもしれませんが、もう少し自身の発言の重みを考えた方が良かったのかもしれません。


自身のツイッターでも触れていた

カルマさんは自身のツイッターでもウクライナについて触れていました。

そこでもコメントに自身の考えをストレートにぶつけていました。

それだけ真剣に考えているのでしょう。

ただ言い方には気を付けた方がいいかもしれませんね。


まとめ

今回は呂布カルマさんのテレビ番組での物議を醸した発言をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

呂布カルマがブレイクした理由は?ひろゆきを論破!持論展開に最強ラッパーとの称号も?最近コメンテーターなど活躍の場を広げているラッパーの呂布カルマさん。 なぜラッパーの呂布カルマさんがコメンテーターに抜擢されるようにな...